有料老人ホームにはいるときは3
有料老人ホームへの入所に際して、或いは有料老人ホームに入所するかどうか決めるに当たって、まずは有料老人ホーム入所に関して心の中にある心配事や不安をこの際に整理して、よく考えてみることです。それらを一つ一つ挙げていって自分の頭の中でよく理解することです。そしてそれを家族にも打ち明けて理解してもらい、そうした悩みや心配事を有料老人ホームに入所する高齢者自身とその家族とで共有することです。そうすることが有料老人ホーム入所後の不安を解消することに役立ちます。そしてもし必要であれば、有料老人ホームに入所すること自体を取りやめてしまってもよいのです。
入所にあたってのおさらい
有料老人ホームに入所する本人とその家族での心の整理
有料老人ホームに入所するということは、今まで住み慣れた環境を離れ、全く未知の新しい環境に踏み出していくと言うことですから、一抹の不安は拭えません。まして心身ともに衰えの進む高齢者の場合でしたら、ちょっとした環境の変化が大きなストレスの源になりかねません。
入所後のイメージや展望を描き出す
有料老人ホームに何を求めているのか、入居後は何がしたいかなどしっかり入所後のイメージを持って有料老人ホーム探しをして下してください。
次へ
入所にあたっての費用について考える
有料老人ホームには当然ながら相応の金額のお金がかかっています。現在の資産や、今後の収入、もしくは費用をしっかりと細かく把握して、家族に迷惑をかけないようにしましょう。
有料老人ホームに入所した後で失敗した、とみんなで後悔することのないように、まずは高齢者と家族とが自分自身をしっかりと見つめ、有料老人ホームについて理解しておくことです。

pickup

ベリーダンス衣装

最終更新日:2017/7/27

Copyright (C) 2008 知っておきたい!老人ホームのあれこれ. All Rights Reserved.