高齢者施設のいろいろ2
一口に高齢者と言ってもいろいろな高齢者がいます。例えば日常大変元気で更年期予防のサプリメントや介護の必要の無い高齢者がいます。日常生活は送れるが更年期障害などで通院が必要な高齢者。逆に身体場合によっては精神に支障をきたしている高齢者で、自立した生活が困難で、介護の必要な高齢者もいます。さらに同じように疾患を持っていて要介護の高齢者でも、その症状や必要な程度が異なってきます。また傍に介護やサポートをしてくれる家族がいるケースといないケースとがあります。そうした差異は主に健康面、環境面、経済面といろいろなところから生じていることがわかります。
多様な高齢者向け福祉施設
高齢者向け福祉施設に対しても、異なるケースに関して様々な需要があり、高齢者向け福祉施設の方もそれらに応じる形で、実に色々なサービスを提供しています。老人福祉施設と言っても実にバラエティーに富んでいると言えます。最近は高齢者向け福祉施設も、数が増えたことから競争も激しくなり、それぞれが生き残りのために多様化を図っているとも言えます。ここではそんな高齢者向け福祉施設について、いったいどんな種類のものがあるかを紹介していきます
老人福祉センター
数ある高齢者向け福祉施設の中には、老人福祉センターと呼ばれる施設もあります。この老人福祉センターは、無料または低額な料金で、高齢者に関連した各種の相談に応じています。それと同時に高齢者に対して、健康の増進や教養の向上を目的とした活動、及びレクリエーション活動のための機会や時間、及びスペースを総合的に提供することを行っています。いわば高齢者が老後の人生を健康で、尚且つ有意義に過ごすためのサポートやアドバイスをしているとも言っていいでしょうか。
老人介護支援センター
上記の老人福祉センターと似たような名前ですが、老人介護支援センターと呼ばれる施設もあります。この老人介護支援センターは、老人福祉や介護、健康等に関する高齢者と密接に関係のある分野での専門的な情報提供、相談、指導等を行っているほか、居宅介護を受ける高齢者本人にその養護者、及び老人福祉事業者と間の連絡調整や支援、及びアドバイス等を総合的な角度から行っています。いわばこれも高齢者、特に介護を受ける高齢者の健康の増進、介護環境の改善を目的とした施設と言っていいでしょう。

check

Qoo10の利用

神奈川にある貸事務所

2017/7/18 更新

Copyright (C) 2008 知っておきたい!老人ホームのあれこれ. All Rights Reserved.